1. ホーム
  2. nifty
  3. ≫WiMAXキャンペーン!niftyの最新情報から注意ポイントまとめ

WiMAXキャンペーン!niftyの最新情報から注意ポイントまとめ

最終更新日:12月16日

契約前にniftyの最新のキャンペーン詳細と注意ポイントをしっかりおさえておきましょう!

このページはniftyのキャンペーンを契約しようとしているかた向けの特集ページ。

キャンペーン詳細やniftyのオススメポイント、そして注意したい点を徹底解説。

最後までお読みいただければniftyのWiMAXがすべてわかります!

それでは早速キャンペーン詳細からお伝えしていきます。

いますぐniftyのキャンペーンをチェックしたい方はこちら!

12月16日更新!niftyのキャンペーン詳細最新まとめ!

niftyはキャッシュバックと月額無料のふたつの特典になります。

  • キャッシュバック20,100円
  • 最大3ヶ月無料(11,088円相当)

月額の値引きをやるプロバイダはあっても3ヶ月も無料キャンペーンをやっているのはniftyだけ

しかしあまりにも思い切ったキャンペーンでいつ終了してもおかしくないのでniftyで契約を考えている方は早めのチェックをお願いします。

 

他の人気プロバイダのキャンペーンもまとめて一覧にすると次の表になります。

■他社のキャンペーン比較一覧

  特典
GMO ・33,000円CB
・2ヶ月654円引
nifty ・20,100円CB
・3ヶ月無料
BIGLOBE ・20,000円CB
・2ヶ月1,185円引
so-net ・20,000円CB
・オプション1年無料
UQWiMAX ・商品券3,000円

 

キャッシュバック金額が高そうなところが良さそうですがあなたに知っておいてほしいキャッシュバックの欠点がひとつあります。

キャッシュバックはあくまで申請の権利が得られるだけで手続きを忘れると1円ももらえないということ。

なんだそんなことかと思っているあなたは要注意!
キャッシュバック受け取り率は平均5割

あなたは確実に受け取れると言えますか?

申請方法も分かりづらく複雑で気付いた時にはもう…というかたも多いです。

niftyはもらい忘れなし!キャッシュバックの受け取り方法が改善!

以前はniftyも申請方法手間で分かりづらかったというのは事実です。

ですが昨年大幅にキャッシュバック申請方法も改善されウェブからできるようになり手続きが超簡単になりました!

もちろん今までの案内メールからの手続きも可能なのであなたの好きな方で申請を行いましょう。

それではキャッシュバックの受取口座登録の流れをチェックしておきましょう。

◼︎ウェブでの受取口座登録の流れ

  1. 契約後、1~2週間程度で@niftyIDとパスワードが記載された@niftyスタートキットが送られてきます
  2. niftyIDとパスワードでマイページにログインします
  3. キャッシュバック受取口座の登録をして完了です

◼︎案内メールからの受取口座登録の流れ

  1. 利用登録月を含む8ヶ月目にキャッシュバック受取口座の案内メールが@niftyメールアドレスに送られます。
  2. メール内に記載のURLより受取口座の登録を行い完了です

どうしても案内メールが契約から数ヶ月後というと忘れてしまいますし、プロバイダによっては案内メールすらわかりづらいところがあります。

わかりづらくして受け取れなくしたほうがプロバイダとしては余計なお金を払わなくてすみますからね。

ですがniftyは利用者がより貰い忘れなくなるようにと日々改善を進めています。

そういった意味でもオススメのプロバイダだと私は思います。

総支払額がひと目でわかる!最新のコストまとめ!

2年間の契約でかかる費用もまとめておきましょう。

niftyはギガ放題のみの提供となるので支払い方法別にかかるコストをまとめてみました。

比較項目 クレカ支払い 口座振替
キャンペーン ・CB20,100円
・3ヶ月無料
・CB20,100円
・3ヶ月無料
au スマートバリューmine 適用 適用
事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 0円 0円
口座振替手数料 0円 4,800円(2年)
端末代 1円 1円
1ヶ月目 0円 0円
2ヶ月目 0円 0円
3ヶ月目 0円 0円
4~24ヶ月 4,350円 4,350円
総支払額(CB無し) 94,351円 99,151円
総支払額(CB有り) 74,251円 79,051円

クレカ支払いか口座振替かで支払額も変わってきますのでポイントをおさえながらお伝えします!

総支払額2位!お得で安心なniftyはこちら

クレカ支払いと口座振替の違いは?

支払い方法によって違いはあるのでしょうか?

答えはYES、違いはあります。

ではどういった点で差が出てくるのかを紹介します。

ポイント1.総支払額

口座振替で契約した場合、毎月口座振替手数料200円がかかります。

手数料はniftyだけではなく口座振替ができるプロバイダは同じく200円がかかります。(UQWiMAXを除く)

なのでクレカ支払いに比べ200円*24カ月分の4,800円が多くかかります。

ポイント2.利用開始までの時間

WiMAXの端末は支払い方法が確定すると発送されます。

それではクレカ支払いと口座振替の場合での流れを確認しましょう。

◼︎クレカ支払いの場合
クレカ支払いの場合、契約時に審査もあるため即時支払い方法が確定します。

クレカ支払いの場合、最短4日で手元に届きます。

◼︎口座振替の場合
支払い口座を登録する方法はふたつあります。

  • 書面による登録
  • オンラインページから登録

・書面での口座登録
書面の場合には口座振替依頼書の請求をして記入後、返送します。

書面の場合、利用開始までに2週間から3週間程度かかります。

・オンラインページからの口座登録
契約後、niftyから@niftyIDとサイトにログインするためのパスワードが発行されます。

そのIDとパスワードを使ってマイページにログインし、口座登録を行います。

書面での口座登録に比べ短い期間で利用できるので圧倒的にオンラインでの手続きをオススメします。

書面の場合、記載内容に誤りや不備があるとさらに時間がかかるのでオンラインが◎

書面でもオンラインでも支払い口座が登録され支払い方法が確定し機器が発送されると『機器発送メール』が契約時登録したメアドに届きます。

メール内にはヤマトのお問い合わせ伝票番号が記載されているので到着のめどは確認できるので安心です。

支払い方法とキャンペーン

キャンペーンの多くはクレカ支払いが前提になっているプロバイダがほとんど。

つまり、口座振替ではキャンペーンが適用されないということ。

『お得だと思って申し込んだのに…』と残念な結果にならないように事前に確認しましょう。

niftyは口座振替でもクレカ支払いと同じ内容のキャンペーンが適用されるので安心してくださいね!

お得なniftyでWiMAXでバラ色のネット生活をぽちってみる!

auのスマホを使っているならさらにお得に!

niftyはauスマートバリューmine対応。

あなたがauのスマホを使っているならスマホ代が最大で月額934円引きになるチャンス!

最大といっているのはあなたのスマホのデータプランによって変わるからです。

データプラン 値引額
・データ定額(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
・データ定額5/8/10/13/20/30
・LTEフラット(V)
・LTEフラット
934円引き
・データ定額2(V)/3(V)
・データ定額2/3
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン(V)
・LTEフラット cp(1GB)
743円引き
・データ定額1(V)
・データ定額1
500円引き

少しでもお得になるのは嬉しいですよね。

「なぜauだけ・・?」と思うかたもいるかもしれないので補足しておきますが、WiMAXのサービスを提供しているUQ WiMAXがau傘下だからです。

なのでauのスマホ使ったらもっとお得になるよ~auに乗り換えちゃいなよ!ってことです笑

auならさらにお得!niftyのWiMAXはこちら

解約するのがカンタンなのも魅力!

解約時に電話で連絡とかイヤだというかたも多いのではないでしょうか?

ちなみに私もその1人です笑

niftyはオンラインでの解約ができます。
これから契約なのにと思うかもしれませんが解約のしやすさはとても重要です。

解約のしやすさが重要なふたつの理由

WiMAXはスマホのように使い続ける期間が長いほど割引されるといった制度はありません。

なので2年ごとにプロバイダを乗り換えた方がお得に利用できます。

その時に解約手続きが煩雑だと更新月に解約できず違約金を払って解約するかさらに2年間同じ機器を使い続けるかの選択になってしまいます。

バッテリーのもちも悪くなるのでよほどのこだわりがない限り乗り換えをオススメします。

niftyでキャンペーンを2回目受けるためのマル秘テクニック!

乗り換えっていったってまたどこがお得なプロバイダか探すの正直面倒。

でもお得になれるならなりたいしというのが本音のところじゃないでしょうか。

実はniftyならある裏技を使えば2年ごとにキャンペーンを受けとることが可能です。

 

再度キャンペーンを適用受けるには解約して、再度新規で申し込むことです。

そうすれば再度キャンペーン対象になるということはniftyに確認済み。

同一氏名や同一住所、同一クレジットカードであっても解約→新規であれば問題ないです。

BIGLOBEとniftyのキャンペーンお得なのはどっち?!

niftyの似たキャンペーンを展開しているのがBIGLOBE。

ではどちらがお得なのか比較してみましょう。

繰り返しになりますがniftyはギガ放題だけなのでギガ放題で比較します。

クレカ支払 比較項目 口座振替
nifty BIGLOBE nifty BIGLOBE
・CB20,100円
・3ヶ月無料
・CB20,000円
・2ヶ月1,185円引
キャンペーン
(CP)
・CB20,100円
・3ヶ月無料
・CB20,000円
・2ヶ月1,185円引
3,000円 3,000円 事務手数料 3,000円 3,000円
0円 0円 初期費用 0円 0円
1円 1円 端末代 0円 0円
0円 3,695円 1ヶ月目 0円 3,695円
0円 3,695円 2ヶ月目 0円 3,695円
0円 4,380円 3ヶ月目 0円 4,380円
4,350円 4,380円 4~24ヶ月 4,350円 4,380円
振替手数料 4,800円 4,800円
74,251円 86,750円 総支払額
(CP込み)
79,051円 91,550円
+12,499円 価格差 +12,499円

 

コストで比較するとniftyが総支払額でお得です。

サポート面でもどちらも丁寧で、しっかりと答えてくれるので差が出づらい部分。

そうなるとコスト面でお得なniftyをオススメとなります。

ただし、お得なキャンペーンをやっているという条件付きになるので気になる方は早めの検討をしていただければと思います。

niftyのお得なキャンペーンをチェックしてみる!

え?!気になる口コミをチェック!

ギガ放題なのに制限あるじゃないか!というお怒りです。

よく誤解されるのですがWiMAXにはふたつの制限が存在します。

ふたつの制限はniftyだからとか、BIGLOBEだからとか関係なく全プロバイダ共通の制限になります。

niftyだから制限にかかりやすいということは絶対にありません。

  • 月間の通信量に対する制限
  • 3日間の通信量に対する制限

 

さらにこれをわかりやすく料金プランとからめて表にすると次のようになります。

ギガ放題 通常プラン
月間制限
(上限7G)
対象外 対象
3日間制限
(上限10G)
対象 対象

つまり3日間の通信制限はギガ放題でもかかります。

なぜこんな制限があるのかというとサービスの公平性を保つためです。

通信は道路と車の関係によくたとえられるので例をあげて説明します。

 

3車線の道路があったとしていつも2車線を誰かが使っていたら残りの1車線をあなたと他の利用者の方で道を譲り合いながら走ることになります。

別の車線があれば目的地まで追い越したりして早く到達できるのに譲り合って走るので遅くなります。

目的地が同じなら料金も同じなのに2車線を独占して使う人がいるために「同じお金払ってるのにおかしいでしょ・・・」となりますよね。

なのである一定期間道を占有した人はちょっとだけ制限かけるからねというのが3日間の制限のイメージになります。

次の口コミは回線速度が遅いというもの。

WiMAXは厳密にいうとWiMAX(下り最大13.3Mbps)とWiMAX2+(下り最大440M)に分かれます。

この口コミは2014年で、まだWiMAXの時代です。

しかし今は高速エリアが広がり、WiMAXは収束傾向にあり2018年3月末で終了になり完全にWiMAX2+に移行されます。

今は場所や通信状況にもよりますが20M程度はでるところも多いという実感です。

自分の行動範囲が電波状況どうなんだろ?と気になるかたはUQのTry WiMAXなどで速度を事前に確認するのをオススメします。

WiMAXはUQの設備を全プロバイダで使っていていわゆるMVNO事業者。

なので厳密にいうとniftyだから遅いとか、GMOだから早いということはなく回線速度はどのプロバイダでも同じになります。

nifty最高!満足な口コミも紹介

それでは次にniftyに満足している方の口コミもみていきましょう。

良い口コミとしては、

  • 回線速度が速い
  • サポートセンターの対応が丁寧で安心できた
  • コスパがよいプロバイダ
  • 大手だから安心できた
  • キャッシュバックが受取やすく非常に満足
  • こんなにお得でいいの?!ってびっくりした

とさまざまな満足の声を見ることができます。

悪い口コミというのは目立ちますが実際には満足している方がより多いのがniftyなんです。

【期間限定】niftyの超お得なキャンペーンの詳細まとめ!

さいごにもう一度niftyのキャンペーン詳細や特徴をまとめておきましょう。

比較項目 クレカ支払い 口座振替
キャンペーン ・CB20,100円
・3ヶ月無料
au スマートバリューmine 適用 適用
総支払額(CB無し) 94,351円 99,151円
総支払額(CB有り) 74,251円 79,051円
  • 総支払い額で第2位!
  • キャッシュバック受取手続きがウェブでカンタン!
  • サポート体制も充実で困ったときも安心!

今のキャンペーンは正直過去最高のキャンペーンをやっています。

キャッシュバックだけにとどまらず月額最大3ヶ月無料になるのはniftyだけ

あまりにお得すぎて会員数も増えているので定員に達し次第予告なく終了する可能性も高いです。

niftyで契約をと考えている方は選んで間違いないプロバイダなので是非お早めにチェックしてみてくださいね。

@nifty WiMAXでバラ色のネット生活を思いっきり楽しんじゃいましょう!

期間限定!お得なキャンペーンのnifty公式サイトへ