1. ホーム
  2. 口座振替
  3. ≫WiMAXを契約したい!未成年が口座振替で申し込む方法・手順全まとめ

WiMAXを契約したい!未成年が口座振替で申し込む方法・手順全まとめ

『未成年でWiMAXを契約するにはどうしたらいいの?』
『WiMAXって未成年だけで契約できるの?』
『口座振替で自分の口座って使えるの?』

この記事は未成年でWiMAXを契約したくていろいろ調べている方に向けて書いています。

WiMAXを未成年でも契約できるのはUQ、BroadWiMAX、BIGLOBE、niftyの4社。

では、それぞれ申し込みの手続きについて説明していきます。

未成年でもWiMAXが申し込めるのは4社だけ!

未成年でWiMAXの契約ができるところは限られてきます。

手続きや必要書類もプロバイダによって少しずつとなるのでしっかりとおさえておきましょう!

WiMAX本家UQ WiMAXの口座振替申し込み方法と流れ

UQは申し込みに本人確認書類と親権者同意書の提出が必要になります。

契約後、ふたつの書類を提出し審査が完了すると契約完了となり端末が送られてきます。

契約申込者になるための年齢制限はありませんが未成年の場合は支払い方法に関わらず親権者同意書が必要になります。

また口座振替にする際に自分の口座は使えないのでご両親の口座を指定する必要がある点も注意しましょう。

– 本人確認書類と親権者同意書が必要

– 口座振替に自分の口座は使えない

– 書類審査が完了後、端末発送

BIGLOBE WiMAXの口座振替申し込み方法と流れ

BIGLOBEは必要書類として法定代理人同意書の提出が必要になります。

契約するとまず書類審査の前に端末が送られてきます。

端末到着後2〜3日程度でWiMAXが使えるようになるので申し込みから30日以内に法定代理人同意書の記載をし返送してください。

提出が遅れた場合、WiMAXの利用が停止になるのでなるはやで処理するようにしましょう。

– 書類審査より前にWiMAXが使える

– 申し込みは16歳以上からOK
– 30日以内に法定代理人同意書の提出が必要

BroadWiMAXの口座振替申し込み方法と流れ

BroadWiMAXで口座振替契約できるのは19歳から。

他のプロバイダより少し遅めなのに注意が必要です。
まず契約をしたら親権者同意書の提出が先に必要になります。

UQ同様、書類の確認が完了してから端末の発送になるので即日発送はされません。

– 口座振替での申し込みは19歳から可能

– 親権者同意書の提出が必要

– 即日発送は対象外

niftyの口座振替申し込み方法と流れ

niftyは親権者同意書などの書類は必要ありません。

ただし、未成年の場合で支払い方法が口座振替だと書面のみの手続きとなり、親権者の同意の欄があるので記載が必要になります。

記載がない場合には書類不備となり再度提出が必要になります。

タイプ別!未成年でも口座振替で契約できるおすすめプロバイダ!

基本的には未成年でWiMAX契約する場合にはおやの同意書が必要になります。

なので未成年だけで契約できるところ!という選び方はできません。

選び方としては次の3つのタイプになります。

– 月々の支払いが安くてお得
– 2年間の支払い総額が最安値

– 利用開始までの時間が短い

とにかく月々の支払いをおさえたいならBroadWiMAX!

初期費用はかかりますが月額料金をおさえたい方はBroadWiMAXがおすすめ。

ギガ放題が月々3,611円と他のプロバイダと比較しても1,000円近く安く使えます。

2年間支払うと考えると月額をおさえたほうが負担が少なくて個人的にもオススメします!

2年間の料金総額をおさえたいならnifty!

2年間の支払い総額をおさえたい方はniftyがおすすめ。

2万円のキャッシュバックもあり未成年で契約できる中では最安値で申込できます。

サポートの質もよく安定しているのではじめてのWiMAXでちょっと心配というかたにも◎

少しでも早く使い始めたい方はBIGLOBE

少しでも早く使い始めたい方はBIGLOBEがおすすめ。

親の同意書の確認前にまず端末が郵送されてくるので1週間程度で利用可能になります。

総額でもお得なのであわせてチェックしてみてください!

未成年が口座振替でWiMAX契約するならniftyがおすすめ!

未成年でWiMAX契約するなら1番のおすすめはniftyです。

総額でも他と比べてダントツで安く最大3ヶ月無料になるので初期費用も安くおさえられます。

未成年だと自由に使えるお金もそれほど多くはないと思うのでniftyを是非チェックしてみてくださいね!