1. ホーム
  2. 口座振替
  3. ≫WiMAXの口座振替のやり方は?手続きや流れがわかる完全ガイド!

WiMAXの口座振替のやり方は?手続きや流れがわかる完全ガイド!

WiMAXを口座振替で申し込みたいけど何をどうすればいいの?!と困っていませんか?

この記事はWiMAXを口座振替で契約したくて手続きや流れを知りたいと思っている方に向けて書いています。

公式サイトを見てもクレジットカード払いのことがメインで口座振替って結局何をどうしたらいいのかがわかりづらいですよね。

でも、大丈夫!この記事を読めば口座振替のすべてがわかりますので最後までお読みください!

WiMAXの口座振替契約のやり方は?まずは流れを知ろう

WiMAXを口座振替で契約するやり方をまずは紹介します。

基本的な流れはクレジットカード払いで申し込む時と変わりません。

  1. ウェブからWiMAXを契約、支払い方法は口座振替を選択する
  2. 支払い口座の登録を行う
  3. プロバイダ側で口座の確認が完了後、ルーター端末発送
  4. 口座登録が完了するまでは請求書によるコンビニ払い

ポイントは口座登録が終わらないと端末が発送されてこないというところです。

口座振替契約に必要な書類は?

口座振替契約に身分証明書などの書類は必要ありません。

口座登録処理が書面のみのプロバイダは支払い口座登録申込書の書類の提出が必要になります。

UQとniftyはウェブで支払い口座の登録ができるので時間も短縮できるので早めに使いたいという方にオススメです。

口座振替の審査ってなにをするの?

審査と聞くとちょっとビビりますが…基本的には問題なく通ります。

ただし、以下の場合には審査が通らないこともあるので事前に確認しておきましょう。

– 申込書住所と支払い口座の登録されている住所が異なる場合

– 料金の未納がある方

未成年がWiMAXを口座振替契約するときは注意!

未成年がWiMAXを口座振替で契約するときは必要な書類が異なったり、年齢制限があったりするので注意が必要。

未成年のWiMAX契約については別記事にまとめているのでそちらを参考にしてみてください。

(参考:未成年でWiMAXを口座振替契約する手続きまとめ

口座振替可能なプロバイダ別の手続きを調べてみた!

UQでWiMAXの口座振替を契約する場合

口座振替できるプロバイダの中では一番手続きがカンタンです。

ウェブからの申込時に支払い口座の登録もできるので1回の手続きで必要ださなことはすべて完了します。

niftyでWiMAXの口座振替を契約する場合

niftyも口座振替で契約する場合、まずは普通に契約してください。

契約後、5日前後でniftyスタートキットという書類一式が送られてきます。

その中にある支払い口座の登録の案内に従いウェブで口座登録して完了です。

書面での支払い口座の登録もできますが時間がかかるだけであえて書面で手続きするメリットはありません。

BIGLOBEでWiMAXの口座振替を契約する場合

BIGLOBEも契約までは他のプロバイダと変わりません。

ただし、支払い口座の登録は書面でのやり取りのみになります。

なので利用開始までに一番時間がかかり2週間〜1ヶ月程度期間を見込んでおく必要があります。

まとめ

口座振替といっても契約までの流れはクレジットカード払いと変わりはありません。

違いは契約後に支払い口座の登録をする必要があるということ。

口座登録が終わらないと端末が発送されないので早めに手続きすることをオススメします。