1. ホーム
  2. nifty
  3. ≫WiMAXの口座振替で初期費用が安いのはどのプロバイダか徹底比較!

WiMAXの口座振替で初期費用が安いのはどのプロバイダか徹底比較!

『WiMAX欲しいけど初期費用2万円くらいかかるんでしょ?』

なぜかわかりませんがこんなウワサがあるようです。

結論からお伝えすると初期費用がいちばん安いのはビッグローブ。

当サイトを訪問してくれたあなたのために初期費用も含めてお得なプロバイダはどこかをお伝えしていきます。

そもそも初期費用って?

初期費用って一言でいいますが何が含まれているか知っていますか?

初期費用は主に3つの料金が含まれます。

事務手数料…3,000円(各社共通)
端末代…0円〜2,800円
個別初期費用…0円〜18,857円

事務手数料はどのプロバイダでも同一金額が発生するので差が出る端末代と個別初期費用を比較すれば初期費用が安いところがわかりますね!

初期費用を徹底比較!お得なプロバイダはどこ?

わかりやすいように各社の料金を一覧にしてみました。

nifty BIGLOBE Broad
WiMAX
UQ WiMAX
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末代 1円 0円 0円 2,800円
個別初期費用 0円 0円 18,857円 0円
合計 3,001円 3,000円 21,857円 5,800円

 

 

ブロードワイマックスは口座振替にすると初期費用無料特典がつかなくなるので注意が必要です。

UQの端末代はまだ誤差の範囲内かなというレベルですね。

初期費用が安いのはビッグローブが最安値、ニフティが1円差で2位となりました!

じゃあどっちが初期費用も安くておすすめなのか気になりますよね。

次に、キャンペーンを含めた月額と総額を比較してみましょう。

ビッグローブとニフティお得なのは?

ではニフティとビッグローブの料金を一覧で比較してみましょう。

ニフティ ビッグローブ
月額費用 4,550円 3,580円
総額(2年) 79,151円 87,550円

一覧にするとよくわかりますが月額が安いのはビッグローブ、総額でいくらお得なのはニフティになります。

選んで間違いなし!初期も月額も安いビッグローブがおすすめ!

迷ったらビッグローブをおすすめします。

初期費用も、月額も最安値でお得にWiMAXを利用することができます。

特典増量キャンペーンも期間限定になるのでお得にWiMAX始めたい方は終了前に早めにチェックをオススメします!