1. ホーム
  2. WiMAXの基礎知識
  3. ≫WiMAXのギガ放題!2つの制限を超~詳しく解説!

WiMAXのギガ放題!2つの制限を超~詳しく解説!

WiMAXには2つの制限があります。

  • 月の通信量7Gを超えた場合
  • 3日間の通信量の合計が3Gを超えた場合

2つの通信制限について理解しておかないと、

『だまされたー!あひゃ!』
『なんかすごい遅いんですけどー!』
『詐欺だから返金してほしい』

といった不満が出てきます。
この記事では2つの制限の詳細と違いを理解していただくことが目的です。

ではさっそく2つの制限についてお話ししていきます。

制限1.7G制限はプランの選び方で対策可能!

7G制限を知るためにはWiMAXの料金プランを知る必要があります。

料金プランは2種類で、次の2つになります。

  • Flatツープラス(通常プラン)
  • ギガ放題

7G制限は通常プランのみかかる制限です。

月の通信量の合計が7Gを超えると100%通信速度が128kbpsになります。

制限がかかるタイミングは通信量が7Gに達した翌日昼くらいから月末までとなります。

 

ギガ放題は月の通信量の上限がないため無制限で利用できます。

正直128kbpsに制限がかかると何もできません。

 

また追加料金を払って解除などもできないので、解除するためには翌月まで待つしかありません。

ウェブの閲覧でさえ厳しいので、制限がかかるのが無理!というかたは無難にギガ放題を選ぶことをおすすめします。

制限2.3G制限はプラン関係なし!でも…

次に3日間の3G制限について解説します。

超簡単に言えば3日間で通信量の合計が3Gを超えたら制限をかけるかもよという制限です。

 

7G制限と違う点として100%制限がかかるわけではないということ。

結論を先にいっておくとぶっちゃけ制限がかかったとしても問題ありません。

 

3G制限について詳しく解説していきます。

3Gを超えた場合、制限をかけるかもリストに追加されます。

そして、制限をかけるかもリストの上位から順に制限をかけていくので制限がかかる場合もあればかからない場合もあります。

 

仮に制限がかかったとしても7G制限とは違い6M〜10M以下の通信速度ば出るためYoutubeも標準画質であればストレスなく楽しむことができます。

WiMAXのギガ放題!2つの制限を超~詳しく解説のまとめ

2つの制限について解説してきました。

実質、ギガ放題であればどちらの制限も問題ないと言うことが理解していただけたとではないでしょうか。

月額料金の差も1日あたり約23円の差になるので、ネットが遅いイライラに比べればギガ放題を選ぶのが無難だと思います。