口座振替で一番オトクに契約できるキャンペーンはこれだ!

WiMAXはクレジットカードを持っていなくても契約可能です٩( ‘ω’ )و

でも適当にどこでも同じでしょなんてノリで契約するのは絶対NG!

 

実はキャンペーンのほとんどはクレジットカード支払いが前提になっているので口座振替の場合、キャンペーンが適用されません。

ですが、、、

何社かは口座振替でもクレジットカード支払いと同じくキャンペーンを受けることができます!

 

このサイトでは口座振替でもキャンペーンが受けられるプロバイダを最終支払い金額で比較し、あなたが一番オトクに契約できるプロバイダを紹介します。

口座振替でもオトク!おすすめのプロバイダはこちら

口座振替で契約できるプロバイダはどこ?!

それでは口座振替できる人気プロバイダを比較してみたいと思います。

各社調査してみましたが口座振替でもクレジットカード同様、キャンペーンを受け取れるのはBIGLOBE、nifty、UQ WiMAXの3社のみでした。

口座振替 キャンペーン適用 キャンペーン内容
BIGLOBE
良い
良い
20,000円キャッシュバック
nifty
良い
良い
20,000円キャッシュバック
UQ WiMAX
良い
良い
15,000円商品券
GMO
良い
ダメ
33,000円キャッシュバック
BroadWiMAX
良い
ダメ
初期費用無料+月額割引
so-net
良い
ダメ
20,000円キャッシュバック
DTI
ダメ
ダメ
25,000円キャッシュバック
3WiMAX
ダメ
ダメ
28,000円キャッシュバック
RaCoupon
ダメ
ダメ
月額割引

 

BroadWiMAXやGMOも口座振替にしたいというだけなら口座振替で契約可能です。

ですが口座振替にした場合、BroadWiMAXはキャンペーンの適用を受けられないのでぶっちゃけ契約する意味がありません。

2万円もらえるのと、もらえないのどっちがいいですか?って聞かれたら他の条件同じなら2万円もらえるほうが嬉しくないですか?

なのでよほどの理由がない限り口座振替でもキャンペーンが受け取れるプロバイダを選ぶのが賢いってことです。

WiMAXの口座振替で契約できるキャンペーンを徹底比較!

それではさっそく3社について比較してみたいと思います。

■ギガ放題のコスト一覧

BIGLOBE nifty UQWiMAX
キャンペーン(CP) 月額割引 20,000円CB 20,000円CB 10,000円
商品券
初期費用 0円 0円 0円 0円
端末 W04 W04 W04 W04
端末代 0円 0円 1円 2,800円
月額 1ヶ月 2,895円 3,895円 0円 3,696円
2ヶ月 2,895円 3,895円 0円 3,696円
3ヶ月 3,580円 4,580円 0円 3,696円
4-11ヶ月 3,580円 4,580円 4,350円 4,380円
12-24ヶ月目 3,580円 4,580円 4,350円 4,380円
総支払額 82,750円 91,550円 79,151円 98,868円
auスマートバリュmine
良い
良い
良い
良い
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP

 

■通常プランのコスト一覧

BIGLOBE nifty UQWiMAX
キャンペーン(CP) 月額割引 20,000円CB 20,000円CB 15,000円
商品券
初期費用 0円 0円 0円 0円
端末 W04 W04 W04 W04
端末代 0円 0円 1円 2,800円
月額 1ヶ月 2,895 3,895円 0円 3,696円
2ヶ月 2,895 3,895円 0円 3,696円
3ヶ月 2,895 4,580円 0円 3,696円
4-11ヶ月 2,895 4,580円 3,670円 3,696円
12-24ヶ月目 2,895 4,580円 3,670円 3,696円
総支払額 76,480円 71,680円 64,871円 84,504円
auスマートバリュmine
良い
良い
良い
良い
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP

 

もろもろの諸費用を考慮するとキャンペーン込みでniftyが総支払い額で最安という結果になりました。

月額費用をおさえたいというのであればBIGLOBEの特典を現金じゃなくポイントで還元をうけることで月額を1,000円値下げすることができます。

通常プランは安く使えますが契約期間が2年から3年に変更になっているので注意しましょう。

プロバイダを比較するときのコツ

比較するときのポイントはプロバイダ間で差が出るポイントを比較することです。

■差が出る項目

  • 初期費用
  • 月額費用
  • キャンペーン

逆に差が出ない項目は回線速度、速度制限、つながりやさです。

各WiMAXプロバイダはMVNO事業者になります。

 

MVNO事業は簡単にいってしまえばUQ WiMAXの提供しているサービスの再販をしています。

たとえばあなたがニンテンドー3DSを買いたいとしてそれをビックカメラで買っても、Amazonで買っても楽天で買ってもニンテンドー3DSはニンテンドー3DSですよね。

楽天で買ったやつのほうがサクサクプレイできるわ~とかないですよね。

 

比較しても同じ項目を比較しても意味がないので差が出るポイントを比較することが重要です。

各社のキャンペーンを詳細に確認していきましょう。

BIGLOBE ポイントバックでさらにオトク!

ポイント還元で月額が超お得!

BIGLOBEのキャッシュバックがパワーアップ!

現金還元じゃなくポイントバックにすることで月額料金からさらに1,000円も安くなる特典も選べるようになりました!

2ヶ月目2,895円(口座振替手数料200円込み)、3ヶ月目以降も3,580円とお得に。

月々の支払いも3,000円台と毎月の支払いが抑えられるのも嬉しいポイントです。

サポート力が高くて困ったときも安心!

BIGLOBEはサポート力が高い点もオススメポイント。

インターネットプロバイダとしても老舗で、今までの経験やノウハウを活かしたサポートは必見!

実際に問い合わせてみると丁寧さや対応の徹底ぶりは安心できると思います。

キャンペーン手続きも簡単!アンケートに答えるだけ

BIGLOBEの最大の特徴といってもいいのがキャンペーン受取手続きの簡易さです。キャッシュバックキャンペーンの最大の難関は受取手続きの複雑さです。

人気プロバイダのGMOはキャッシュバックが33,000円と段違いですが、受取手続きも複雑でキャッシュバック受取率は2割程度だと言われています。

BIGLOBEはアンケートに答えるだけといジ利用者に優しいプロバイダです。

■こんな方におすすめ

  • ポイント利用で月額費用が超お得に!
  • はじめてのWiMAXで不安な方
  • 月々の支払い額を減らしたい方

キャッシュバックもカンタン!お得なBIGLOBEはこちら

nifty 口座振替で一番オトクなプロバイダ!

キャッシュバック&3ヶ月間無料!

niftyのキャンペーンは20,000円のキャッシュバック&3ヶ月無料特典

登録月も無料なので月初を狙って契約するのが一番オトクに利用できる契約のタイミングになります。

最大3ヶ月も無料になるのは他のプロバイダも含めてniftyだけです!

総支払い額も口座振替で契約できるプロバイダの中で最安値なのでオススメ!

キャッシュバック支給タイミングがはやい!

通常キャッシュバックの受取タイミングは契約開始月から約1年後以降になります。niftyのタイミング機器発送月を含む9ヶ月目に口座に振り込まれます。

ただし、キャッシュバック受取には手続きが必要になるので忘れずに手続きをしましょう!

キャッシュバック手続きが超カンタン!

キャッシュバックの最大の課題は申請方法が複雑で、手続きが開始になるタイミングが遅いので忘れてしまうことでした。

しかしniftyは契約1週間程度でウェブから手続きが可能に!

確実にキャッシュバックが欲しいならniftyがオススメです。

■こんな方におすすめ

  • 一番安く利用できるところを探している方
  • 早めにキャッシュバック受取りたい方
  • 少しでも支払い額を減らしたい

口座振替で最安値!お得なniftyはこちら

UQ WiMAX 本家の安心感なら!

口座振替手数料が無料!

条件付きですが請求明細の発行なしにすると口座振替手数料が100円⇒無料になります。

長期で利用するなら少しの差異かもしれませんがオトクになります。

他社は振替手数料が月200円かかるので、手数料を抑えたい方はUQ一択!

手続き不要でキャンペーンが受け取れる!

もうほんと手続きとか面倒だから無理という方にもおすすめなので、UQは手続き不要で手元に商品券1万円分が届きます。

今なら期間限定で大幅増量の10,000円分の商品券となっています!

WiMAX本家の安心!夜間でもサポート!

UQは他社のサポート時間より営業時間が長く9:00-21:00で年中無休電話サポートなので、働いている方でも安心です。

接続できるかどうかが不安、何かあったらすぐに聞きたいなど、はじめての方におすすめです。

■こんな方におすすめ

  • 手数料を抑えたい
  • 複雑な手続きはやりたくない方
  • 夜遅くまでサポートしてくれるところを探している方

本家の安心!UQ WiMAXならこちら

ぶっちゃけ迷ってしまうならBIGLOBEかniftyのどちらかにすることをオススメです。

UQは本家の安心感といっても利用している設備も同じですし、BIGLOBEやniftyもサポートには定評があるのでUQだけのメリットというのはあまりないというのが現状です。

じゃあBIGLOBEとniftyだったらどっちが・・・?というもうどっちか決めてよ!と思っているあなたのために二社を比較してみようと思います。

保存版!BIGLOBE vs niftyならどっちが安くてお得か徹底比較

まずはもう一度比較表をみてみましょう。

■ギガ放題のコスト一覧

BIGLOBE nifty UQ
◯× 月額割引 20,000円
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
10,000円
商品券
月額 3,580円 4,580円 4,550円 4,380円
料金総額
(2年間)
87,550円 91,550円 79,151円 98,868円

■通常プランのコスト一覧

BIGLOBE
(契約期間3年のみ)
nifty UQ
◯× 月額割引 20,000円
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
10,000円
商品券
月額 2,895円 3,895円 3,870円 3,696円
料金総額
(2年間)
72,480円 76,480円 64,871円 84,504円

ギガ放題、通常プランのどちらとも総支払い額でお得なのはniftyですね。

月額の支払いを少しでもおさえたいのならBIGLOBEの月額コースがオススメですが、繰り返しになりますがBGLOBEの通常プランは契約期間が3年しか選べなくなっているので勘違いしないように注意しましょう!

総支払い額が少なくオトクなのはどちらか?

最終的な支払い金額を比較する場合にはキャンペーン有の場合と、キャンペーン無しの場合の両方で比較するようにしましょう。

理由はキャンペーンは必ず受け取れるワケではないからです。

GMOやnifty、so-netなど高額のキャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダの場合、申請方法も複雑になり受け取れていない方が多いという現実があります。

 

キャッシュバック金額がどちらも20,000円です。

キャンペーンを受け取れればniftyの方がオトクです。

BIGLOBE nifty
総支払額
(キャンペーン無)
106,750円 99,151円
総支払額
(キャンペーン有)
86,750円 79,151円

キャッシュバックキャンペーンが受取やすいのはどちらか?

料金比較でふれたように、キャンペーンの受取やすさはかなり重要です。

  • BIGLOBE ⇒ 契約、1週間後に届くアンケートにウェブで回答する
  • nifty    ⇒ 契約、1週間後に届くスタートキットでウェブ登録する

キャッシュバックが受取率が悪いのは実は案内が来る時期と、メールのわかりづらさになります。

また案内がくるのは普段使わないプロバイダメールというのも見逃す理由のひとつです。

対策としてはリマインダーやスマホのスケジュールにキャッシュバックの案内メールがくる時期を登録しておき、時期が近づいたら毎日チェックすることです。

 

niftyは去年キャッシュバックの受取方法が改善され、契約1週間後に届くniftyスタートキットが届いたらウェブでキャッシュバック手続きを行うことができるようになりました。

なのでキャッシュバックの受取やすさという意味ではniftyもBIGLOBEも大差がなくなったというのが現状です。

実際の振り込みのタイミングはBIGLOBEが契約から約13ヶ月後、niftyが契約から9ヶ月後になりますのでどのタイミングで受けとりたいかを判断基準のひとつにするといいですね!

万が一の解約で違約金が少ないのは?

WiMAXは2年契約なのであなたも2年使うかと思いますが、万が一なにかしらの理由で解約をしないといけなくなった場合の違約金も比較しておきましょう。

BIGLOBE nifty
1~12ヶ月目 19,000円 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円 14,000円
25ヶ月目 0円 0円
26ヶ月目~48ヶ月目 9,500円 9,500円
49ヶ月目 0円 0円
50ヶ月目以降 9,500円 9,500円

比較してみましたが、違約金については同じ条件なのであとは解約月に気をつけましょう。

結論!あなたにおすすめな口座振替できるプロバイダ!

口座振替で一番オトクに契約したいならnifty!

絶対にキャッシュバックは受け取れる!という自信がある方はniftyがおすすめ。

BIGLOBEと最終支払い金額を比較しても約10,000円の差がでるのでオトクにWiMAX利用したいならniftyでキマリ!

ギガ放題 通常プラン
総支払い額 79,151円 64,871円
平均月額 3,298円 2,703円

■niftyがおすすめな方

  • 一番オトクに利用できるプロバイダをお探しの方
  • 早めにキャッシュバックを受け取りたい方
  • なんでも一番が好きな方

口座振替で最安値!お得なniftyはこちら


月々の支払いをおさえたいならBIGLOBE!

総支払い額も安い方が嬉しいけど月々の支払いもおさえたいならBIGLOBEがオススメ。

月額コースにすればギガ放題が月額3,580円で使えて毎月の負担もラクに。

月々の負担を少しでも抑えたいという堅実なあなたに是非!

月額割引 キャッシュバック
プラン ギガ放題 通常プラン ギガ放題 通常プラン
総支払い額 87,550円 72,480円 91,550円 76,480円
平均月額 3,648円 3,020円 3,815円 3,187円

■BIGLOBEがおすすめな方

  • 困ったときにすぐ解決できるサポートがほしい方
  • 月々の支払いを少しでも減らして楽になりたい方
  • 面倒な手続きは少しでも省きたい方

月額割引きが超お得!月々が楽なBIGLOBEはこちら

WiMAXの口座振替で申し込みするときの流れや手続き

WiMAXを口座振替で申し込みするときのやり方もまとめておきましょう!

クレジットカード払い同様まずは契約する

契約時の流れはクレジットカード払いとほとんど変わりません。

Webで必要事項を入力して契約処理を進めてください。

 

UQの場合は契約時に支払い口座の登録もできるので一番流れとしてはスムーズに行えます。

BIGLOBEで契約時の注意点

BIGLOBEで申し込みを考えているなら注意が必要です!

契約処理を進めていくなかでIDとパスワードが画面に表示されますがそれは必ずメモをとってください!

控えておけば後続の支払い口座の登録処理がスムーズに行えるので忘れない、ゼッタイ。

忘れた場合は数日後に送られてくる契約書類でも確認できますが時間がもったいないので、忘れちゃやーよ?

支払い口座の登録をする

契約が終わったら次に支払い口座の登録を行います。

ここがクレジットカードとは異なるポイントですね。

ちなみに支払い口座の登録が完了しないと端末は発送されないので、早く使いたい方はさっさと登録してしまいましょう。

口座登録処理ができるタイミングや日数は各プロバイダばらばらなので一覧にまとめてみました!

■支払い口座登録のタイミング

タイミング
UQ 契約申込み時
BIGLOBE ID、PWを控えておけば契約後すぐに可能。

契約書類が届いたタイミング(1週間程度)

nifty 契約書類が届いたタイミング(5日程度)

あとはWiMAXが届くのを楽しみに待つだけです!

支払い口座登録が終わっても最初数回は支払いがコンビニ払いになる場合があります。

その場合にはコンビニ払いの請求書が送られてくるので滞納しないようにさっさと払ってしまいましょう!

WiMAXのよくある質問!あなたの知りたいを徹底まとめ!

プランは通常かギガ放題どちらがおすすめ?
絶対ギガ放題がおすすめ!

WiMAXのプランはFlatツープラス(通称、通常プランと呼ばれています)とギガ放題のふたつです。

ふたつのプランの違いは月額料金と月の通信量に制限があるかどうかです。

ギガ放題 通常プラン
月額料金 4,380円 3,696円
月の通信制限 無し 有り(7GBまで)
制限時の速度 128kbps
通常プランとの価格差異 684円
1日あたりの価格差異 22.8円

月額金額にしても約700円しか差がないのでストレスのないギガ放題をオススメします。

メールとちょっとインターネットくらいしかしないしという方は通常プランでもいいですが動画やスマホで漫画をみるなどすると結構7Gをすぐ越えてしまうので注意しましょう。

制限がかかると正直使いものになりません。。。128kbpsだとインターネットするにも1ページ開くのに1分弱くらいかかるので。

各プロバイダは1ヶ月目~2ヶ月目を料金を割り引いていますがこれはギガ放題でも通常プランでも料金変わらないからあなたのライフスタイルにどっちがあっているか試してみてねということを意図しています。

BIGLOBE nifty
ギガ放題 通常プラン ギガ放題 通常プラン
1ヶ月目 3,695円 3,695円 0円 0円
2ヶ月目 3,695円 3,695円 0円 0円

niftyは2ヶ月目まで0円なので比較しようがないですが笑

WiMAXは月単位でプランの変更が可能なので、ギガ放題であなたのライフスタイルでどれくらいの使用量になるのかを試して、7G越えなさそうであれば通常プランに変更するという流れがスムーズです。

WiMAXって通信制限があるってホント?
ホントです。ふたつの通信制限があります。

WiMAXにはふたつの通信制限があるのでしっかりと理解しておきましょう。

  • 月間の利用量による速度制限
  • 混雑回避のための速度制限

 

月間の利用量による制限は通常プランのみかかる制限で月の通信量が7GB以上になると通信速度が128kbpsに制限されます。通常プランで月の通信量が7GB以上になると100%かかる制限になります。

ギガ放題プランであれば月間の通信量による制限はかかりません。

いっぽう混雑回避のための通信制限は通常プラン、ギガ放題ともにかかる可能性があります。

3日間の通信量が3GBを越えた場合に翌日のお昼くらいから翌々日の昼くらいまでの約1日の間通信制限がかかるものです。

3日間の制限については上限の通信量があがり3GB→10GBまで引き上げられました。

また制限がかかる時間帯も24時間から混雑する時間帯だけになったので大幅に改善されました!

月の制限とは異なり制限がかかったとしても数M~10M弱くらいは速度がでるので、ウェブ検索やyoutubeも標準画質であればストレスなく楽しむことができます。

WiMAXの口座振替は家電量販店の店頭で契約できるの?
口座振替はwebでの契約のみとなります

niftyやBIGLOBEがおすすめなら週末電器屋いって契約してくるかなーって思っているのならちょっと待ってください!

残念ながら口座振替で契約できるのはweb経由での申し込みのみになります。

ヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店の店舗では契約することができません。

『なんでよ!?』と言われても困っちゃうんですが、、、おそらくは口座振替の場合、支払い口座の登録や審査が必要になり、店舗で口座振替を対応するとなると確認の手間がかなりかかるからだと思います。

クレジットカードの場合、契約者に支払い能力があるかどうかはクレジットカード会社の審査になるので店舗側はリスク追いませんからね。

Web経由の方が手続きがスムーズに行えますし、店舗で長い時間待たされてまで契約するのに比べてストレスも少ないと思います。(特に小さいお子さんがいるご家庭だとわかりますよね!)

口座振替でもオトク!おすすめのプロバイダはこちら